ショート失敗!
5/29(月)に母を、初めての施設へ送っていった!
個室を予約していた。

でも・・・新しい施設の割りにベッドが電動じゃないし・・・
手すりも、バーも付いていない・・・

どう見ても危険極まりない!!!
つれて帰ろうかとも思ったが、取りあえず、リハビリが売りなので
経験しないと!と言う事で
夜のトイレや、車椅子への移動は、必ず付き添ってください!!
と頼んできたが、翌日のお昼に行ってみると・・・・
全身から疲れたオーラが出ていた。

話を聞くと、夜・・・付き添って貰ったにもかかわらず、ベッドから落ち
緊張で、一睡も出来なかったらしい・・・
大怪我にならなっかたからいいようなもので・・・
骨折してたら???打ち所が悪かったら???
私の決断が、母の人生を左右するんだ!!と認識した。
肝心のリハビリも30分で終了だったらしい!

すぐにケアマネに電話をし、連れて帰る旨を伝えた。
(ケアマネお勧め施設だっだので)

施設側にも今すぐ連れて帰ります宣言をした。
理由を聞かれ、ベッドの事、ベッド落ちの事、リハビリの事を
伝えた。
施設側の言い分は・・・
施設  「電動ベッドもあるが、入所前に言ってくれないから」と・・・

電動じゃないベッドがあるなんて思いもしなかった私!

私    「それは、《説明不足》って言うんでないの?」と聞き返した。
何だ、かんだと言っていたが、危機感も無いらしい!

母は、私に気を使い

母   「もう一泊だから我慢するよ」と言う!

情けない気分になった・・・・

私   「今夜も怪我しないって保障はないよ!」

と、説得!!!!

家に着き、ケアナネに電話をした!!
私   「○○さん!お勧めの割りに設備が悪く、危険でした。ちゃんとご自分の目で
     見て、確かめてのリサーチだったんじゃないんですか?」

ケ・マネ「すみません!評判は良かったもので・・・」

私   「どこでの評判ですか???実際利用者はいたんですか?」

ケ・マネ「一人だけ利用したが、もっと体が自由な方でした。」

何だか、人間不信。

今まで利用していたリハビリ病院は都内にあり、手続きなどが煩わしい・・・
みたいな事を言われ、ケアマネお勧めの、県内にある施設を利用した。
気が進まない母を何とか説得した私は、母に対して申し訳ない気持ちでいっぱいになった。

帰りの車の中で、安堵のため息を漏らし、
母   「今夜どうしようかと、不安だったよ」と言った・・・

益々ごめんなさいの気分・・・
[PR]
by kirink3 | 2006-06-01 21:21 | キリンの介護

ダブル介護生活
by kirink3
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30