従姉!
一昨日の夜夢をみた。
5年前に無くなった伯母夫婦が登場する夢!

伯母には一人娘が居る、そう私と一つ違いの従姉だ。
彼女は、結婚もせず、仕事もせずに親の面倒をみていた。

伯母には生前、何度も言われていた
「家のみ○子ちゃんは一人っ子だから、
 伯母さんが死んだりしたら、寂しい想いをしないようによろしくね!」
そう、会うたびに言われていた!!

沢山居る『いとこ』の中では、確かに一番の仲良しだった。

その伯母が突然亡くなり、後を追うように叔父も亡くなった!

しかし、当時の私は運悪く、パニック障害~うつ病へと
どっぷり病気になっていた。

自分が死にたい真っ最中に、従姉を気遣うなんて出来なかった!
でも、いつも心の中に引っかかっていた。

自分が元気になっても、何だか疎遠になってしまっていて
「今更、なんて言って連絡するの?」と
億劫にしていた。

でも、伯母の遺言のような頼みごとを実行できていない
後ろめたさは、いつも私に纏わりついていた。
そして、伯母夫婦がついに私の夢に・・・

もう言い訳はしないよ~~!と
勇気を出して電話してみた!!

何年振りかで聞く彼女の声は、昔より元気に聞こえた。
夢の話や、伯母からの頼みごとの話しをした。
すると、実はね~~と彼女・・・
「ここ数日寂しいな~!とかこのまま一人の人生かな~!」
なんて考えては、チョッピリ気分が落ちていたらしい!!

きっと、そんな娘を心配して、私に催促をするため夢に出てきたの???
なんて、思ったが・・・

これからは、子供の頃のようにまた沢山仲良く出来たら
嬉しいと思った。
近いうちに会う約束をし電話を切った。

私には5歳違いの兄が一人居るけど・・・
兄が結婚してからは何だか、寂しい関係・・・
子供の頃は兄で良かったが、年をとってくると姉の方が良かったかも!?
そんな事を最近考えていた。

そして、友達以上、姉妹未満の従姉っていいんじゃなぁ~い!と
勝手に思ってしまった!
[PR]
by kirink3 | 2006-06-25 00:14 | キリンの独り言

ダブル介護生活
by kirink3
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31